Img_9a9454752b2a6c7735f9615264b9005a440d1b9c


地震後、被災したわたしの家族に、宮崎の母のおともだちが
たくさんの野菜を送ってくださいました

お礼にとわたしから送った、野バラとあじさいをイメージしたブローチです

染め方が繊細すぎたかもしれないけれど、とても喜んでくださって、
お琴の演奏会に早速つけていくと言ってくださいました




Img_8ffc3d8c96588b95db552b0a4af7834de32a74b4
Img_b50c24eda355f2ff6fe61832aabc1057e0c2d778
母の日には、金魚さんに教えていただいたコットンの
バラをつくって、花芯にローズゼラニウムの精油を
しみこませプレゼントしました

父の日はまだですが、父にもこころばかりの
プレゼントを送ろうと、手ぬぐいを

お料理のときにいつも父はてぬぐいをあたまに巻いて
いるので、欠かせないものなのです

届いたとたん、さっそく巻いて料理をしているよ、
とのメール
いつもはプレゼントをもったいないと言って
しまってしまうのに・・
Img_50910af9a9791cd0cfe5ab7f96ba8977da1357a5
地震後、わたしたち家族は変わりました

一瞬で変わってしまったたくさんのものを目にして、
「いま」がかけがえのないものだということを知った

よりいっそう、こまかなひとつひとつを大切に
生きていきたい

そうおもっています
Img_bddfb98346bbd475cc0c0b40fad89c406a1878c8
Img_4053c900d374f6dbe0e1d67bc284feaf86798045
Img_4ae549e1a74bb799c1275ca146cfb2c782734598
Img_e93a9136a1205ba7142850349076144534c49adf
おともだちの義村京子さん (Click!) から、お庭のバラを頂戴しました

うちのちいさな庭に咲く、エルダーフラワーが満開で、
義村さんがいつもなさっている、〈大地へのおそなえ〉につかっていただけたら、
とおとどけしたら、こんなにすてきなバラをくださいました

なんて洗練されたバラたち!


そしておそなえもごいっしょさせていただきました


はじめての大地へのおそなえ

わたしも地震後、布花を作っていて、これが祈りなのか、と気づいた瞬間がありました
義村さんはずっと前から、このことに気づいてこつこつとおこなっていたのだと、
とても感動したのをおぼえています

祈りのきもちでおそなえをしたら、わたしは上の写真のようになりました
エルダーが見まもってくれているイメージがうかんで
みんなにしあわせがふりそそぐといいな、とおもってつくりました


義村さんの日記でようすをご紹介くださっています
 (Click!) 
すばらしいこれまでのおそなえもぜひ*


写真のほわほわした、レース状の花がエルダーフラワーです

この冬、エルダーは葉がいっぺんにぜんぶ落ちてしまいました
落葉する木ではありますが、うちの庭では葉が落ちたことはなく

とても寒い冬だったとはいえ、あまりにも一気に葉が落ちたようすにおどろいて、
まいにち木をながめ心配しながら冬をすごしました

あたたかくなって、やわらかい新芽が芽吹き、
今年はたくさんの花が咲きました


すべての葉を落としても、
あたらしく、自分のちからで葉をつけていくようすを
まいにちながめていると、

過去をおもいわずらうよりあたらしくすすみなさい

そう木がおしえてくれるような気がして
植物の偉大さに感謝せずにはいられないのです


hummingbirdとしてわたしたちができること

きょうしつや展示の計画を練りながら、かんがえています
日程がきまりましたらおしらせいたしますね*
Img_4a2d102a45a9ad063cc4618e8899479a62ea94bd
義村京子さん (Click!) にいただいたバラがとてもきれいだったので、
よく観察してバラのコサージュを作ってみました

ちょうどバラの真下にコサージュをおいていたら、
バラの花びらが、ぽとん、と落ちて、とてもきれいだったので撮影





Img_d6f3678dec1713cf63d6400f054c7c7661291cd6

ところで

2005年から書いていたweblogを解約して、ほかのシステムに
移行しようとしたら、なんと画像がすべて消えてしまいました、、

7年分の記録、、バックアップがなく、復旧できそうにありません
もうひとつのweblogのリンクからこちらにいらしてくださったかた
とつぜん消えてしまって申し訳ありません


移行前に7年ぶんの日記を読みかえしていて、
そのころはこんなふうに活動しているなんて思ってもいず
働きながら疲れていても、日々ていねいにこまごまとしたことをしていたこと
植物やハーブをほんとうに心から愛してきたこと


続けていればきっとすてきなことがあるって信じていたきもち
これからもずっとたいせつにしていきたいとおもいます