Img_478bd09fbc2233604b65a6762f26f465


すももにあんず さくらんぼ

バラ科サクラ属のくだものがだいすきです


旬が短く 暑さも増す時期
何を拵えるか考えて揃えておかないと逃してしまう

それもまた たいせつな季節の仕事の儚さなのでしょう


今年はあんずが不作だそう
ようやく手に入れて あんず酢に


すももはシロップにして
ヨーグルトにかけたり かき氷にしたり

*

あたたかくなってからくだものをたっぷり摂っています

やはりどうしてもくだものは陰性
寒い時期はあまり食べないようにして
暑くなってきた今は他の食物とバランスを考えて食卓へ


家にいるときはおやつを食べる習慣がないのですが
体調により甘いものがほしいときは
バナナといちじく、デーツなどを合わせて

*

からいものやスパイシーすぎるもの

そういうものを以前ほど好まなくなりました


日々おだやかに
からだとこころを整えることを第一に暮らしているからか
起伏のあるものをあまり必要としなくなってきたのかも..



食べたいものが自分のいまの状態を現している
ひとつひとつ立ち止まって
自分を冷静に観察できる瞬間です*



Img_e00417b34e2610ceced0d29b86b40a42


来週からはじまる
三鷹の点滴堂さんで開催されます企画展に参加させていただきます



お花と妖精がテーマの展示会


何がよいだろう..と思案して
やはりタイタニアの野ばらを と思いました

先月 妖精の女王タイタニアが眠る臥床の野ばらをイメージして作ったお花 (Click!) 
モデルはあくまでもR.eglanteriaがでしたので 淡い桃色で製作しました


おはなしをいただいて
花びらの生地として使っている
サテンクレープが妖精の羽のように見えるかも..と思い
今回は色違いで 桃色に加え 黄色と青もつくってみました


夏らしく明るめの黄色と青にしようか迷いましたが
また秋になるとばらの季節になりますし
初秋にかけても使っていただけるように
渋い黄色と青に


先月染めたものよりも葉っぱもぐっと渋めにして
手折った野ばらが
人知れず時間を経たような色合いになるよう努めました



先月コトリ花店さんに納品した野ばらの髪飾りやブローチは
ありがたいことに もうすべて旅立ってしまったとのこと..
思いがけず早い旅立ち お手にとってくださったかたへ感謝してやみません



お誘いをいただいた点滴堂さんはブックカフェにギャラリーが併設されています

今回は初の試みで 本にちなみ栞を思わせる台紙を作って
野ばらを留めてみました



Img_14804c9b0684ab96cda7d553fdbf630c


点滴堂さんの真っ白いお部屋のそこここには
可愛いものがさりげなく置いてあって
オーナーさんセレクトのすてきな本があふれています

大きな窓からは三鷹の緑が見え とっても落ち着きます..


暑いさなかではございますが
ぜひお近くまでいらしたら
お立寄りくださいませ*



*夏のお花の妖精* (Click!) 
2013.7.31(wed)〜8.11(sun)
12:30~20:30
(月曜、火曜定休)

参加作家

高橋千夏
咲野めえこ
かわい金魚
コトリ花店
マツモトヒラコ
茶谷怜花
青の羊
川北すピ子
田中亜由美
鈴木美江子
nuduca
Pink Rosette
hummingbird


at BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂 (Click!) 
三鷹駅 北口 歩いて5分