Img_ad2989549832f9c57cc357522f5531e6


ずいぶんと日にちが経ってしまいましたが
お砂糖通りでの展示では
たくさんのかたがお花たちを連れ帰ってくださったとのこと..
お運びくださったみなさま ほんとうにありがとうございました*



4月のきょうしつも無事終わり
ほっとひといき



今は来月以降のじゅんびに取り掛かっています



3月はきょうしつのじゅんびと並行して
ひさしぶりの大作をすこしずつ制作していました



白い馬に乗った女神に
春の野原で編んだ花輪を女の子がプレゼントする情景


そんなイメージをいただいて


お花や雰囲気などはhummingbirdにおまかせ
との なんともうれしいオーダーを承り


制作した野の花の花冠です



房のまま手折ったライラック
花だいこんにたんぽぽのつぼみ
スイートピー 勿忘草
紫詰草
花桃のつぼみ



春のお花をたっぷり編んだ花冠になりました*



ところどころに青く染めたシルクジョーゼットを添えて
白馬に乗る女神の透明感が引き立つような雰囲気を目指しました





Img_e1b38d994c362a13400691bc3a361b46

ご依頼くださったのは
RHIANNONさん (Click!) 

お名前の由来は 白い馬に乗ったウエールズの月の女神からとったそう

動物とおはなしのできるかたで 動物のメッセージをひとに伝えたり
ヒーリングのお仕事をなさっています


RHIANNONさんとの出会いは
わたしたちのお花を胸につけてくださったときほんのりハートが温かくなった
とHPにメールをくださったことがきっかけでした


わたしたちのお花はまだまだ技術的には至らないとおもいますが
わたしは布でお花をつくれることがとてもとてもうれしいのです


そういうかたちであらたに植物と関わることができて
とてもありがたくて
ひとつひとつのお花たちが生まれるたび
愛しくてしかたありません


お花をつくるということはわたしにとってとてもたいせつな作業
おだやかな 地に足が付いた気持ちのときにしか作らないようにしています


つくってからしばらく
まこさんとふたりで愛でて


どなたかのもとで咲いたらうれしいね
と送り出します


だからメールをいただいたときとてもうれしくて
ちゃんと伝わるんだ!と感動しました



動物とおはなしなさると聞くと
不思議におもうかたもいらっしゃるかもしれません


でもね


わたしも植物の声が聞こえます

花がたくさん咲いた金木犀から
うつくしい鈴のおとが聞こえたことも..


どこからともなく うっとりするような鈴のおとが聞こえて
どこからだろう..と音をたどったら
金木犀の樹からでした



とってもうれしそうにひかりをふりまいて
お花と香りを楽しませてくれていました


なんと表現したらよいかわからないのですが
とてもおおらかで優しく
透き通った鈴のおとだったのを憶えています




チューニングを合わせればきっと
だれでも聞こえるのだとおもいます



植物たちと会話するようなきもちで
こころで問いかけてみると
不思議なことが起こるかもしれませんね*




すてきなお仕事のご依頼
ほんとうにありがとうございました*